ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

【期間限定】コンサル生募集中(詳細はこちらをクリック)

メーカー仕入れの交渉に電話は必要か?メールだけでも大丈夫?

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

最近は、せどりなどの転売ビジネスを実践されている方の中でも、メーカー仕入れビジネスを新たに始められる方が増えてきましたね!

 

 

 

私の元には毎日のようにメーカー仕入れに関するお問い合わせが届くのですが、

 

 

 

「メーカーへの交渉はメールだけではなくて電話での交渉も必要なんですか?」

 

 

とのお問い合わせが先日ありました。

 

 

 

 

なので、今回の記事では

 

 

メーカー仕入れ交渉で電話は必要なのか?

 

メールだけの交渉でも大丈夫なのか?

 

メーカーから電話がかかってきた場合はどう対応すれば良いのか?

 

 

などについて解説していきたいと思います!

 

 

 

 

メーカー仕入れの交渉に電話は必要か?

 

国内のメーカーへ交渉を持ち掛ける時は、基本的にはメールで完結するかと思います。

 

 

 

ただ、実は電話での交渉も絡めていくと、メーカーとの交渉が決まりやすくなってきたりします!

 

 

 

実際にメーカー仕入れのビジネスをしている人は、ほとんどがメールでの交渉しかしていないと思うので、

 

こちら側から電話で交渉を持ち掛けることによって、メーカーの反応も変わってきたりするのです。

 

 

 

 

それに、中には電話でしか取引を受け付けていないメーカーもいますからね!

 

なので、メールだけで交渉を進めていくと、そういったメーカーとの取引を取りこぼしてしまう可能性もあります。

 

 

 

電話を使用する流れとしては、とりあえず一回メールを送ってみて、それで反応がなかったら電話でそのメール内容についてフォローするとか、

 

もしくは、最初から電話で交渉を持ち掛けていくとかですね!

 

 

ただ、こちらのプロフィールなどを含めて電話で説明した方が交渉もスムーズかと思うので、前者の方がオススメです。

 

 

 

副業でメーカー仕入れを実践をしている方は、電話を取り入れていくのは難しいところもあるかもしれませんが、

 

もし隙間時間に電話ができるのであれば、電話でのメーカー仕入れ交渉もぜひ取り入れていきたいところですね!

 

 

 

 

メーカーから電話がかかってきた場合はどうする?

 

メーカーへメールを送っていくと、メーカー側からいきなり電話がかかってくる場合ってありますよね。

 

 

こんな時はどういう対応を取れば良いのか、についてなのですが、

 

 

もし、そのメーカーのことについて商品知識などが頭に入っているのであれば、そのまま電話を受け取って交渉を持ち掛けてみても良いと思いますし、

 

商品知識などが頭に入っていない場合は、電話を受け取っても交渉も中途半端になる可能性が高いので、一旦受け取らないというのも手かと思います。

 

 

 

こちら側からメールを送っておいて、商品のことをほとんど知らない状態では、メーカー側に失礼ですし、

 

メーカーとの交渉自体に熱も入りづらいかと思うので、ここは注意が必要ですね!

 

 

 

メーカー仕入れの交渉を進めている人は、ほとんどの場合が色んなメーカーへ同時進行でメールを送っていってると思うので、

 

メーカーから電話がかかってきたら一呼吸おいていった方が良いかもしれません。

 

 

 

 

電話を用意するなら固定電話がオススメ!

 

 

ちなみに、電話で交渉を持ち掛けていく時ですが、

 

携帯電話よりも固定電話を使っていく方がメーカー側の印象も良くなったりします。

 

 

 

もちろん携帯電話でも大丈夫なのですが、固定電話の方が信用度は高いです。

 

 

固定電話を用意するとなると、コストがかさみそうなイメージもありますが、

 

光電話などのサービスを使えば月に500円ほどからの料金で利用できたりもしますので、そこまで準備のハードルも高くないかと思います。

 

 

 

 

電話での交渉を考えている場合は、あわせて固定電話も用意していくと良いかもしれませんね!

 

 

 

まとめ

 

ということで、メーカー仕入れをする時の電話の必要性について説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

メーカー仕入れの交渉の仕方で、取引成立がどうなるか決まってきたりもしますので、ぜひ電話での交渉も取り入れていって頂けたらと思います!

 

 

以下の記事では、メーカー仕入れビジネスのメリットや始め方、リサーチ方法、交渉の仕方などについてまとめています!

 

● メーカー仕入れビジネスをこれから始めたい!

 

● メーカー仕入れの手法を色々と知りたい!

 

という場合はこちらも是非あわせてご覧ください!

 

 

 

 

 

メーカー仕入れのことで何か分からないことやご相談などありましたら、

 

LINE@お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡をお願いします!

 

 

 

 

それと、物販ビジネスで稼ぐためのメール講座もご用意しているので、ぜひこの機会にご登録を頂けたら嬉しいです!

 

 

 

メルマガ内限定でメーカー仕入れビジネスの情報なども色々と配信予定ですし、

 

 

ご登録いただいた方には、今だけ期間限定で、物販ビジネスの大ボリュームマニュアルを無料でプレゼントさせて頂きますので、ぜひよろしくお願いします!

(※このメッセージが消えたら特典の配布は終了です)

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2019 All Rights Reserved.