ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

海外のキャッシュバックサイトおすすめ4選!個人輸入にも便利!

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

個人輸入や輸入ビジネスなどで、海外のネットショップで買い物をされる方も多いかと思いますが、

 

その時に便利なのが、「キャッシュバックサイト」です。

 

 

今回の記事では、

 

キャッシュバックサイトとは何か?

利用するメリットとデメリットは何か?

 

などについて解説していきます。

 

 

キャッシュバックサイトとは何か?

 

キャッシュバックサイトとは、その名の通り「お金を返してくれる」サービスを提供するサイトのことです。

 

 

ウェブサイト上からインターネットショッピングをする際に、お店のサイトから直接買うのではなく、このキャッシュバックサイトを介して買うことで、そのサイトに応じた還元率でお金が返ってくるのです。

 

 

物を買うだけではなく、ホテルの予約などもできるので、海外旅行など大きな金額を使う場合や、たくさんものを買う場合はより一層還元されるという、ぜひ使っておきたいサービスになります。

 

 

キャッシュバックに関するよくある間違い

 

 

キャッシュバックサービスで、よく間違われる特徴は以下の通りです。

 

(1)「割引(値引)」ではなく「キャッシュバック」である

 

(2)ポイント付与ではなく「お金を返してくれる」

 

 

(1)「割引(値引)」ではなく「キャッシュバック」である

 

商品購入の際に割引や値引がされるのではなく、あくまで「後で」お金が返ってくるという方式です。

 

購入から、キャッシュバックを受けられるまでの期間にはタイムラグがあって、提供サイトによって異なります。

 

(2)ポイント付与ではなく「お金を返してくれる」

 

よくある「10%をポイントで返還!」というサイトとの差は、「お金」で返ってくるという点です。

 

ポイント還元性の場合のマイナスポイントは、

 

① そのポイント対応のサイトでしか使用できない

② 期間限定で消滅してしまうことが多い

③ ポイント使用では買えない商品もある

 

という点ですが、お金で返ってくる場合はその心配はなくなります。

 

 

では、どのような仕組でそのようなサービスを提供しているのでしょうか?

 

 

キャッシュバックサイトの仕組みはどんなものか?

 

キャッシュバックサイトの運営は、提携している販売店舗からの支払いやサイトの広告費用によって成り立っています。

 

 

それにより、以下のような相互間のメリットが発生しているのです。

 

キャッシュバックサイト …提携店、または広告料から支払がある

提携店舗 …キャッシュバックサイトからたくさんの顧客が訪れる(=宣伝になる)

ユーザー(私たち)…お金が返ってくる(=商品が安く買える)

 

 

ご覧の通り、お互いにとって良い循環ですよね。

 

 

しかも、キャッシュバックサイトによっては、収益は広告費用に限ることで、還元率を上げてくれているサイトもあるので、それぞれの特徴を見比べて、還元率の良いキャッシュバックサイトから買い物をするとより良いのです。

 

 

 

では、どんなキャッシュバックサイトがあるのか紹介をしていきたいと思います。

 

 

おすすめキャッシュバックサイト4選!

 

●TopCashback(トップキャッシュバック)

 

 

 

 

概要:イギリス発祥の大手キャッシュバックサイト。サイト運営を広告料でのみまかなっているため、還元率が非常に高い。

 

対応店舗数:3,500以上

 

還元率:★★★★★

 

登録ボーナス額:なし

 

出金方法:Paypal(ビジネス)、Amazonギフト券

 

良い点:日本語サポート対応/還元率が高い/登録店舗数が多い/返金手数料無料/引出金額の下限がない(1セントから引出可能)/

 

Amazonギフト券での出金の場合は更に3%還元率UPしてくれる/

 

他キャッシュバックサイトと比較して低い場合は申請すれば還元率を上げてくれる「最高還元率保障制度」がある

 

悪い点:Paypalでの支払いを希望する場合はビジネスアカウントの取得が必要/返金には20~90日ほど待機する必要がある

 

 

●Mr. Rebates(ミスター・リベーツ)

 

 

 

概要:アメリカの有名なキャッシュバックサイト。キャッシュバックの履歴を管理しやすいため、申請し忘れを防ぎやすい。

 

対応店舗数:3,000店以上

 

還元率:★★★☆☆

(例:IHGホテルで6~8% ※2018年頃)

 

登録ボーナス額:不定期(キャンペーンによる)

 

出金方法:日本在住の場合はPaypalのみ

 

良い点:毎週「Store Of The Week」というキャンペーンをやっていて、キャッシュバック率が上がっているサイトがすぐわかる

 

悪い点:上記キャンペーンをやっていないサイトでは還元率は他よりは高くない

 

 

●Ebates(イーベイツ)

 

 

 

概要:元祖といえる老舗キャッシュバックサイト。還元率も高く、主要のサイトはおよそ使えるという強みが特徴です。

 

対応店舗数:2,500店以上

 

還元率:★★★★★

 

登録ボーナス額:10ドル(※25ドルぶんの買い物が必要) ※期間限定

 

出金方法:日本在住の場合はPaypalのみ(最低出額:5ドル)

 

良い点:楽天の運営サイトが買収している企業なので日本の信頼性が高い/
海外の主要なサイトはだいたい使える

 

悪い点:日本語に対応していないので登録にやや手間がかかるかも

 

 

●BeFrugal(ビーフルーガル)

 

 

 

概要:近年急速に拡大してきた新鋭キャッシュバックサイト。キャッシュバックだけでなくオンラインクーポンも得られたりと多様な節約方法が特徴です。

 

対応店舗数:5,000店以上

 

還元率:★★★★☆

 

登録ボーナス額:10ドル(入会から1年以内に10ドル還元相当ぶんの購入があった場合) ※期間限定

 

出金方法: Paypal(1セントから)、Amazonギフトカード(25ドルから)

 

良い点:拡張機能がある/還元率がアルファベット順に一覧できチェックしやすい

 

悪い点:キャッシュバックの承認に時間がかかる/却下されることがある

 

 

もっとお得にキャッシュバックサイトを使うために

 

 

「…で、結局どのサイトを使うのが一番いいの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

 

 

キャッシュバックサイトの利点でもあり難点でもあるのが、買いたい商品のカテゴリーやキャンペーンの時期、店舗サイト(AmazonやeBayなど)によって還元率が変化するので、『いま一番還元率がいいのはどのサイトなのか?』というのが日々変動してしまうのです。

 

 

そこでおすすめしたいのが下記のサイトです。

 

CashbackHolic(キャッシュバックホリック)

 

 

上記のサイトは、先述した4つのキャッシュバックサイトをはじめ、さまざまなキャッシュバックサイトの情報を一元化し、「いまこの販売サイトで買い物をするにはどのキャッシュバックサイトを経由したら一番お得なのか」がすぐにわかるサービスなのです。

 

しかも、カテゴリー×還元率によって抽出ができるのもありがたい点です。

 

 

例えばAmazonでは、多くのキャッシュバックサイトはカテゴリーごとによって還元率が変わります。(例:おもちゃでは4%、洋服では8.5% …など)

 

それに加えて、各キャッシュバックサイトのキャンペーン週間などが絡んでくると、お得なサイトをチェックしてまわるのにかける膨大な時間を損してしまいます。

 

 

ですが、上記のサイトではAmazonの中でもカテゴリーごとに還元率の項目があって、その中から商品を見てみることができるのでとっても簡単に還元率の高い商品をチェックすることができます。

 

 

このサイトを組み合わせることによって、還元率を最大限に活かしたキャッシュバックサイトの利用ができます。

 

 

まとめ

 

海外のネットショップを利用するのであれば、キャッシュバックがより多い方がお得感がありますよね。

 

 

個人輸入もそうですが、特に仕入れで海外のネットショップを利用しているのであれば、買い物の金額もかなり大きくなってくるかと思います。

 

 

キャッシュバックを活用しているかどうかで、手元に残る金額もかなり変わってきますので、まだ利用したことがないという方は一度試されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

また、海外のネットショップなどを活用した欧米輸入転売ビジネスについては、以下の記事にまとめておりますので、あわせてご覧ください!

 

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ゴウ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2019 All Rights Reserved.