ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

Amazon輸入ビジネスにオススメのクレジットカード

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

輸入ビジネスをする上で、商品の仕入れや経費の支払いにクレジットカードが必要になってきます。

 

特に商品の仕入れに関しては、かなりの金額になりますので、どのようなクレジットカードを利用するかによって、ポイントや特典の金額が何万、何十万円と変わってきます。

 

 

 

あとは、輸入ビジネスを始められたばかりの方は、カードの限度枠が中々上がらずに、苦労される方も多いかもしれません。

 

実は、そんな時にオススメのカードもあるのですが、クレジットカードって無数にありすぎて、どれを選んで良いか分からないですよね。

 

 

 

今回の記事では、クレジットカードを選ぶ際のポイントや、輸入ビジネスにオススメのクレジットカードをご紹介したいと思います!

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

輸入ビジネスにクレジットカードは必要か?

 

 

輸入ビジネスをするとなると、大抵の場合はクレジットカードでの決済になってくるかと思います。

 

 

輸入転売ビジネスであれば、海外のAmazonやネットショップなどから仕入れをすると思いますし、その際にはクレジットカードで決済をしますよね。

 

eBayなどでは、PayPalを使用するかと思いますが、そのPayPalの支払いにもクレジットカードが必要になってくるかと思います。

 

 

 

私自身そうだったのですが、転売ビジネスを始めたばかりの頃は、カードの限度枠が中々上がらずに、もっと仕入れたいのに、仕入れられない、なんてこともありました。

 

こういった事があるので、輸入ビジネス用にクレジットカードを何枚も発行される方も多いですね。

 

 

 

メーカー直取引のビジネスなどでは、クレジットやPayPalを使わずに、海外送金をすることがほとんどですが、輸入ビジネス関連で使用する経費などの支払いにもクレジットカードを利用します。

 

 

このように輸入ビジネスでは、色んな機会でクレジットカードを利用しますので、必ず必要になってくるかと思います。

 

 

クレジットカード決済のメリット

 

 

では、クレジットカードを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

メリットとしては、主に以下の4点が挙げられます。

 

キャッシュフローが良くなる

マイルやポイントが貯まる

明細が領収書になる

少額資金からビジネスを始められる

 

 

キャッシュフローが良くなる

 

クレジットカードで商品を仕入れることによって、キャッシュフローが良くなります。

 

 

これは、クレジットカードの支払日によるものになりますが、

 

通常、現金で商品を仕入れてしまうと、商品を販売する前に、その商品代金を支払うことになります。

 

 

ですが、クレジットカードで商品代金を決済することで、その代金の支払い日までの猶予期間がありますので、それまでに商品を販売出来たりして、ビジネスのキャッシュフローが良くなるのです。

 

 

どういうことかと言うと、たとえば、

 

商品を購入した日が、1月1日だとして、現金で支払えば、1月1日に手元からキャッシュが無くなりますが、

 

クレジットカードを利用すると、カードにもよりますが、支払いは2月27日頃になったりします。

 

 

ということは、1月1日に商品を仕入れて、1月中に商品を販売しきれば、Amazonなどからの入金が支払い前にきますので、またそのキャッシュを元に、商品を仕入れることもできます。

 

 

このように、クレジットカード決済で支払い日をずらすことによって、資金繰りが良くなりますので、ビジネスを始めたばかりの頃や、手元資金があまり無いという方にとっては、大きなメリットになってくるかと思います。

 

 

ポイントやマイルが貯まる

 

クレジットカードで決済をすると、そのカード利用の特典として、ポイントやマイルが貯まります。

 

 

還元率が1%のカードであれば、商品の仕入れに100万円使えば、1万円分のポイントが貯まることになります。

 

輸入ビジネスをしていれば、100万円の仕入れなんてすぐに越しますし、たとえば、月に500万円くらいの仕入れをしていれば、毎月5万円、年間で60万円分のポイントが貯まります。

 

5年続ければ、ポイントだけで300万円です。

 

 

今は還元率が1%のカードで話しましたが、カードの選び方や、使い方によっては、還元率も上がりますので、手元に残るポイントもその分増えていきます。

 

もちろん、仕入れ金額をもっと増やしていけば、ポイントももっと増えます。

 

 

あとは、飛行機での出張が多い方や、旅行などが好きな方は、マイルが貯まるというのも嬉しいですよね。

 

マイルが貯まるかどうかはカード選びにもよりますが、ポイントよりもマイルを貯めたいという方も多いですね。

 

 

明細が領収書になる

 

クレジットカードを利用すると、その履歴がきちんとカードの利用明細として残ります。

 

 

商品の仕入れや、その他経費を計上する時に、その明細が領収書代わりともなりますので、輸入ビジネスをされていない方でも、そのようなメリットを理由にクレジットカードを利用されている方もいます。

 

 

クレジットカードをカード別に分けて、経費専用のカードを作るというのもいいかもしれません。

 

 

少額資金からビジネスを始められる

 

キャッシュフローが良くなる、というメリットとも少し重複する部分はありますが、クレジットカード決済を利用することで、少額資金からビジネスを始められるようになります。

 

 

たとえば、手元に資金が10万円しかなかったとしても、クレジットカードの枠が20万円あれば、手元の資金10万円+20万円の合計30万円分の仕入れをすることが出来ます。

 

 

このような仕入れは、商品が売れなかった場合にかなりリスクがあるので、相当な自信が無い限りは、絶対にオススメしませんが、一応このような考え方も出来るということで紹介をさせて頂きます。

 

 

実際に輸入ビジネスをされている方で、このような使い方をされている方も多いようですね。

 

が、繰り返しにはなりますが、リスクがあるので、私はオススメしません。参考程度にされてください!

 

 

クレジットカードを選ぶ時のポイント

 

 

クレジットカードを選ぼうとしても、色んなカードがあって、どれにしたら良いのか迷いますよね。

 

選ぶ際のポイントはいくつかあるので、紹介したいと思います。

 

 

 

クレジットカードを選ぶ時のポイント

● 支払い日までの猶予期間

● マイルやポイントへの還元率

● 年会費や入会金の額

● カード枠の上限値

● 選べるブランド

 

 

支払い日までの猶予期間

 

クレジットカードでは、締め日と支払日があります。

 

締め日というのは、月末締めとか、5日締めとかのことです。

 

支払日は、かかった代金を実際にカード会社へ支払う日のことです。

 

 

支払いまでのサイクルがどのようになっているのかは、カードによって異なってきますが、この締め日から支払日までの期間が長ければ長いほど、輸入ビジネスでのキャッシュフローは良くなって、資金も回しやすくなります。

 

ポイントやマイルへの還元率

 

そのカードを利用することで貯まるポイントやマイルへの還元率についても要注目です。

 

還元率が高ければ高いほど、手元に残るポイントやマイルも多くなりますので、同じクレジットカードを使うのであれば、還元率が高いカードを利用した方が良いですよね。

 

還元率はカードによってもまちまちですので、選ぶ際によく見た方が良いです。

 

たまに、還元率3%とかのカードもありますが、特定の場所で使った場合のみ、などの条件付きだったりもしますので、そのあたりにも注意が必要です。

 

 

年会費の額

 

カードによっては、年会費がかかってきます。

 

基本的には、特典の少ない一般的なカードは年会費無料のものが多くて、特典が多かったり、ゴールドやプラチナなどのランクが少し上のものは、年会費がかかってくる場合が多いです。

 

カード枠の上限値

 

カード枠の上限値も一応見ておいた方が良いかもしれません。

 

特に輸入ビジネスを始めたばかりの頃などは、カード枠の上限値もすぐに限界がきて、商品の仕入れなどができなくなりますので、カードの上限値も高い方が良いですね。

 

 

複数カードを発行するという手もありますが、カードを短期間に発行できない場合があったり、あとは色々と持ちすぎると管理も面倒になってきたりもしますので、上限値が高いものを選んでいった方が楽かもしれません。

 

 

ただし、この上限値と言うのは、カード側が提示するMAXの値のことで、実際には、個人個人で審査があって、上限値に満たない場合も出てきます。

 

ですが、輸入ビジネスを続けていて、支払いの滞りなく、きちんと支払いを続けていれば、すぐにカードの上限値も上がっていくかと思いますし、支払い状況がかなり良ければ、カード会社側から、HPなどには掲載していない上限値の増額の案内もくるようになったりします。

 

 

選べるブランド

 

クレジットカードによっては、カードのブランドをどれにするか選ぶことができます。

 

 

ブランドとしては、

 

VISA(ビザ)

MasterCard(マスターカード)

JCB(ジェーシービー)

アメリカン・エキスプレス(アメックス)

ダイナースクラブ(ダイナース)

銀聯(ユニオンペイ)

 

などが世界でも代表的なものになります。

 

 

ブランドに関しては、海外決済であればVISAかMasterCardが強いですが、自分の好きなブランドを選べば良いのかなとも思います。

 

 

ただ、アメックスのカードを持っていると、転送会社MyUSの送料が30%割引にもなるので、輸入転売ビジネスをされる方であれば、1枚は持っておいた方が良いですね。

 

 

輸入ビジネスにオススメのクレジットカード

 

では、輸入ビジネスにオススメのクレジットカードをいくつか紹介したいと思います。

 

 

楽天カード

 

 

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

還元率:1%~3%

年会費:無料

カード枠の上限値:100万円

カードのブランド:VISA、Master、JCB、アメリカン・エキスプレス

 

 

よくCMでやっているカードです。

 

還元率もそこそこあるので、1枚持っておいて損はないかと思います!

 

楽天カードは、審査も他のカードに比べて比較的通りやすいようですね。

 

 

 

 

オリコカードザポイント

 

 

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

還元率:1%~3%

年会費:無料

カード枠の上限値:300万円

カードのブランド:Master、JCB

 

 

 

入会後半年間は還元率が2%という結構高めの数字になります。

 

なので、半年間は最大限に仕入れをしていった方が良いかと思いますので、仕入れの量をどんどん増やしていきたいという方には、かなりオススメの1枚です。

 

通常のポイント還元率も1%はあるので、こちらのカードも持っておいて損はないと思います。

 

 

 

 

Yahoo! JAPANカード

 

 

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

還元率:1%~3%

年会費:無料

カード枠の上限値:100万円

カードのブランド:VISA、Master、JCB

 

 

こちらのカードも、通常は還元率1%なので、そこまで悪くはなのかなと思います。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると、ポイントがもっともらえます。

 

年会費も無料なので、カード枠を増やすためにも、作っておいても良いと思います。

 

 

 

 

SPGアメックス・カード

 

 

支払いサイクル:※引き落とし先の金融機関による

還元率:1.875%

年会費:3.1万円

カード枠の上限値:??

カードのブランド:アメリカン・エキスプレス

 

 

こちらのカードは年会費が少し高めなところがネックにはなりますが、人によってはそれ以上のメリットがあります。

 

還元率が高いところもそうなのですが、このカードの上限値がかなり高ということです。

 

 

初めのうちは、審査結果によっては少ないのですが、使っていくうちに、上限値がかなり上がっていって、与信枠は1,000万円程度まで上がっていきます。

 

人によっては、2,000~3,000万円くらいの枠を持っている人もいるのだとか。

 

 

これって輸入ビジネスをしている人にとってはかなり心強いですよね。

 

 

あとは、このカードの特典として、世界中の高級ホテル(指定)の宿泊券がもらえるのも良いところですね。

 

年会費以上のメリットはあるかと思いますので、気になる方は使ってみても良いかもしれません。

 

 

 

ちなみに、カードのブランドがアメリカン・エキスプレスなので、転送会社MyUSの30%割引にも適用できますね。

 

 

 

 

 

エポスカード

 

 

支払いサイクル:2パターン(締め日→27日/4日、支払日→翌27日/4日)

還元率:0.5%~10%

年会費:無料

カード枠の上限値:??

カードのブランド:VISA

 

 

「SPGアメックス・カードは年会費が高くて手を出しづらい!」という方にはエポスカードがオススメです。

 

通常の還元率は低いのですが、こちらのカードも与信枠をどんどん上げることが出来るのです。

 

 

最初のカード枠は数十万円程度と少ないのですが、支払い実績を重ねることで、カード枠がどんどん上がっていって、エポスゴールドカードやプラチナカードの案内が届きます。

 

SPGアメックス・カードほどではないかもしれませんが、カード枠としては300万円以上にもなりますので、輸入ビジネスをしている方にとっては、これまた頼もしいですよね。

 

 

年会費も無料ですので、仕入れ金額が増えそうな方は、持っておいても良いと思います!

 

 

 

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

支払いサイクル:10日締め~翌月4日払い

還元率:0.5%~5%

年会費:2年目から1,000円(ただし、年に1回以上の利用で年会費無料)

カード枠の上限値:??

カードのブランド:アメリカン・エキスプレス

 

 

アメリカの転送会社MyUSを利用する際に、アメックスのカードを使うと転送料金が30%になるとお話ししましたが、SPGカードのように、アメックスのカードを持つとなると、通常は1万円以上の年会費を払わなければいけないのです。

 

 

ですが、こちらのカードは年会費が非常に安いのです。

 

年会費は2年目以降が1,000円となりますが、年に1回以上利用すれば、年会費無料となりますので、そこはカンタンにクリアできるかと思います。

 

 

 

SPGカードだと、年会費が高い!という方は、こちらのカードをMyUS用として持っておいても良いかと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

輸入ビジネスを進めていく際には、クレジットカードが必須となりますので、今回ご紹介の選ぶ際のポイントなどをご参考頂きながら、選んで頂けましたら幸いです!

 

 

クレジットカードを持てば持つほど、輸入ビジネスの仕入れに関しては、有利になりますので、色んなカードを使ってみても良いかと思いますが、

 

カードの発行頻度が多いと、審査が通らなくなったりするようですので、そこはお気を付けください!

 

 

月に1枚程度だったらOKとも聞きますが、そこは個々の信用状況にもよるかと思いますので、ご参考程度に。

 

 

 

あと、余談にはなりますが、もし、あなたがサラリーマンで輸入ビジネスをしているというのであれば、サラリーマンのうちにクレジットカードを発行しておくことをオススメします。

 

 

サラリーマンの方が個人事業主よりも世間一般では信用度が高いですし、カードも発行しやすいので、作れるだけ作っておくと良いかもしれません。

 

 

 

個人事業主の方は、サラリーマンじゃないから作れない、ということはないので、気になるカードがありましたら、ぜひ試しに申し込んでみて頂けたらと思います!

 

 

 

 

それと、私がサラリーマンの副業でも月商1,000万円を稼げたヒミツや、

 

初心者からでも月収100万円以上を稼ぐ方法などについて、

 

以下の無料オンライン講にて紹介してますので、ぜひお気軽に参加してみてください!

 

 

 

 

 

ということで最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2019 All Rights Reserved.