ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

Amazon国内メーカー仕入れ(交渉・直接取引)とは?せどりや転売から脱却!

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

転売の次にチャレンジしたい!というビジネスの中で人気なのが

 

上流仕入れ(メーカー仕入れ)です。

 

 

メーカー仕入れ(交渉・直接取引)なんてよく言われますね。

 

 

 

最近では、せどりなどの転売を実践していた方で、次にAmazonメーカー仕入れビジネスにチャレンジされる方も多い印象です。

 

 

 

今回の記事では、

 

メーカー仕入れ(交渉・取引)ってどんなビジネスなの?

メーカー仕入れ(交渉・取引)って稼げるの?

個人事業主でもメーカー仕入れ(交渉・取引)ってできるの?

メーカー仕入れ(交渉・取引)って副業や在宅でも出来るの?

 

などの疑問にお答えしていきたいと思います!

 

 

 

メーカー仕入れ(交渉・取引)でも国内のメーカーと取引をするか、海外のメーカーと取引をするかで内容が異なってくるのですが、

 

今回は「国内メーカー」に絞って解説をしていきたいと思います。

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

Amazon国内メーカー仕入れ(交渉・取引)とは?

 

 

こちらのビジネスは、欧米輸入転売(Amazon.comやeBayなどの、いわゆる「小売り」のプラットフォームなどからの仕入れ)などの転売ビジネスとは異なり、商品を製造する「メーカー」から直接仕入れる、というビジネスモデルになります。

 

 

商品がお客様の手元へ届くまでの流れとしては、

 

 

1. メーカーで商品を作る
2. 卸業者がメーカーから商品を仕入れる
3. 小売り業者が卸業者から商品を仕入れる
4. お客様が小売業者から商品を購入する

 

 

といった流れが基本になるかと思いますが、1~4の各フェーズにてそれぞれのマージン(利益)が追加されていきます。

 

となると、AmazonやeBayなどの小売りから仕入れてお客様へ販売するよりも、メーカーから仕入れて販売する方が、より安く仕入れられて、利益も上がりやすくなりますよね。

 

 

なので、いかにしてメーカー側からより安く仕入れてより高く販売できるかが、国内メーカー仕入れのカギとなってきます。

 

販売チャネルとしては、最初はアマゾンが一番売りやすいかなとは思いますのでアマゾンに特化して良いと思いますし、売れ筋の商品などが分かってくれば、楽天市場やYahooショッピングなどの他の販路に広げていっても良いと思います。

 

 

Amazon国内メーカー仕入れ(交渉・取引)って稼げるの?

 

海外のメーカー取引や中国OEM/ODMビジネスと比べて天井値はそこまで高くないかもしれませんが、月に50万~100万ほどであれば、割とカンタンに稼げるかと思います。

 

 

現在は輸入転売や国内転売(せどり)実践者からの参入者も増えているので、少しひねりをきかせていかないと楽には稼げなくなっているかもしれませんが、それでも工夫をすればまだまだ稼げるビジネスモデルだと思います。

 

もちろん頑張れば、自分一人だけでも月利200万ほどはいけると思いますし、人員を増やして組織化をしていけばもっと上は目指せるとも思います

 

 

とにかく数をあたることが大事なので、根気よくスピーディにビジネスを進めていけばある程度安定的に稼げると思いますので、上手くビジネスが回りだしたら外注化も進めていって新たなビジネスにチャレンジしていくのもいいかもしれませんね!

 

 

個人でもAmazon国内メーカー仕入れ(交渉・取引)ってできるの?

 

個人でもメーカーから仕入れることなんて出来るの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は可能です。

 

私も欧米輸入転売を始めたころは異次元の世界だと思っていましたが、個人事業主の方であったとしても、コツさえ掴めば取引先をいくつも増やすことが出来ます。

 

 

「メーカー仕入れ」といって難しいイメージがあるかもしれませんが、実際にやってみれば慣れていくと思います。

 

転売とは違って営業や交渉のスキルなどは必要になってきますが、そこは勉強して実践を繰り返せばスキルはどんどん身に付いて稼ぎやすくはなってくると思いますので、「個人だから」「営業未経験だから」といってやらないのは勿体ないかなとは思います。

 

 

Amazon国内メーカー仕入れ(交渉・取引)って副業や在宅でもできるの?

 

結論から言うと、副業でも在宅でもできます!現に、私もそうだったので。

 

月利で50万円くらいであれば副業でも在宅でも十分に狙えるのではないかなと思います。私は国内メーカー仕入れと海外メーカー仕入れなどをミックスさせてサラリーマンの副業でも月利300万円は超えました。(ミックスというのはただ単に同時にやるということではなく、両者のエッセンスを掛け合わせるという意味です。これについて気になる場合はお気軽にご連絡ください!)

 

 

ただし、本業(専業)の方に比べると、身動きのとりづらさという意味では正直なところ不利にはなります。

 

というのも、得意先に営業をかける際に、メールだけでも通じるメーカーも結構あるのですが、やはり電話でないと受け付けていないといったメーカーも多く、日中にサラリーマンなどの本業をされている方は仕事の途中で電話対応をするといったことは中々難しいのではないかなと思います。

 

 

あとは、電話だけでなくて、対面を求められることもありますので、平日に得意先と打ち合わせが出来る時間などの確保が必要になってきます。

 

 

私も実際にそういうケースに出くわしたことは多々ありましたので、そういったところは副業や在宅で実践される方にとってはデメリットになるのではと思います。

 

が、もちろんメールだけで完結できるメーカーも多数ありますので、そういったところのみと取引を進めていけば、ある程度の収益も出せていくとは思います!

 

 

せどりや転売ビジネスに比べてAmazon国内メーカー仕入れ(交渉・取引)ってどうなの?稼げるの?

 

転売ビジネスももちろん稼げますし、それをしっかりと拡大させていけば月利100万円くらいも狙えます。

 

ただし、メーカー仕入れのビジネスに比べて商品のリピートが難しく、新規に商品リサーチを進めていかないといけないという特性もあるので、メーカー仕入れに比べて、商品を縦に積み上げづらくて継続的に月利200万以上を狙っていくのは至難の業だとは思います。(12月などの最需要期でのスポット的な売り上げは可能だとは思います)

 

 

逆にメーカー仕入れの場合は、得意先自体(あるいは得意先との信頼関係)が自分にとっての「資産」となっていきますので、その資産がどんどん積みあがっていけば、収益もかなり上がってくると思いますし、リピートも比較的安定して出来ますので、事業の拡大はさせやすい印象です。

 

また、メーカー仕入れを実践していくうちに身に付いてくる交渉などのスキルも自分の資産となっていきますので、目に見えない資産の積み上げとしても転売に比べてメリットがあるのではと思います。

 

 

あとは、一度メーカーとの取引が決まれば、あとはそこからリピート購入をするだけで基本的にはOKなので、自由な時間が作りやすいというのも魅力な点かと思います。

 

 

海外のメーカー仕入れ(交渉・取引)に比べてどうなの?稼げるの?

 

これに関しては一概には言えないところでもあるのですが、なぜかと言うと「どちらも稼げるから」なんですね。

 

海外のメーカー仕入れも資産を積み上げやすいですし、工夫や努力をすればライバルとの競争も回避できますし、海外メーカー仕入れだけで月利300万以上を狙うことも可能です。

 

 

自分一人で、という意味であれば、海外メーカーの方が天井値は高い気もします。

 

一方で、国内メーカー仕入れに関しても、1メーカーあたりの爆発力は海外メーカー仕入れに比べて少し小さいようにも感じますが(場合によっては大きいところもありますが)、組織化などを進めてメーカーを積み上げていけば、これまた海外メーカー同様に稼ぐことも可能だと思います。

 

 

それに加えて、海外メーカー仕入れに比べて国内メーカー仕入れの方が、ロットが少なく小資金から始められるので、資金があまりない方は国内メーカー仕入れから始めるのが良いかもしれません。

 

海外メーカー仕入れに比べて、仕入れから販売までのリードタイムも圧倒的に早いので、資金を素早く回転させることも可能ですし、小資金から資金の増加を狙っていくという意味ではかなりオススメのビジネスモデルですね。

 

 

資金に問題はない、という方であれば、海外メーカー仕入れをやってみても良いと思いますし、国内もやってみたいということであれば国内メーカー仕入れにチャレンジしてみても良いのかなと思います。このあたりは自分の環境や資金状況、あとは好みで選んでいけば良いと思います。

 

 

まとめ

 

「国内メーカー仕入れ」というものを初めて聞かれた方は、なんだかハードル高そうだなと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実際に取り組んでみると意外と出来る!ということを実感されるかもしれません。

 

もちろんそのためには相応の勉強やスキルが必要になってくるので、完全な我流で進めていくのはオススメしないので、国内メーカー仕入れ初心者の方は一度どこかで勉強をしていくと良いかもしれませんね!

 

 

以下の記事では、国内メーカー仕入れビジネスのメリットや始め方、リサーチ方法、交渉の仕方などについてまとめています!

 

● メーカー仕入れビジネスをこれから始めたい!

 

● メーカー仕入れの手法を色々と知りたい!

 

という場合はこちらも是非あわせてご覧ください!

 

 

 

 

それと、物販ビジネスで稼ぐための無料オンライン講座もご用意しているので、ぜひこの機会に参加してみてください!

 

 

私がサラリーマンの副業でも月商1,000万円を稼げたヒミツや、

 

初心者からでも月収100万円以上を稼ぐ方法などについても公開しています!

 

 

ご参加いただいた方には、今だけ期間限定で物販ビジネスの大ボリュームマニュアルを無料でプレゼントさせて頂きます!

(※このメッセージが消えたら特典の配布は終了です)

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2018 All Rights Reserved.