ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

XDEALER.PRO(X-Stock)の使い方|Amazonセラーの在庫数を確認する方法

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

Amazonでライバルセラーが在庫をいくつ持っているのか知りたいと思った時はないでしょうか?

 

そんな時にライバルセラーの在庫数を一目で見て分かる方法があります。

 

それが「XDEALER.PRO(旧称:X-Stock)」というGoogle Chromeの拡張機能になるのですが

 

今回はその使い方について解説をしていきたいと思います。

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

XDEALER.PRO(X-Stock)のインストール

 

まずは拡張機能のインストールからしていきましょう。

 

Google Chromeって何?拡張機能って何?という方はこちらの記事をご参考ください。

 

初めに、Googleのウェブストアを開いてください。

 

 

次に、左上の検索窓に「XDEALER」と検索をして、

XDEALER.PRO」という拡張機能を探します。

 

「XDEALER.PRO」が表示されましたら、「Chromeに追加」をクリックします。

 

すると、「XDEALER.PROを追加しますか?」というメッセージが

画面の上に表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

 

これで、拡張機能のインストールは完了です。

 

XDEALER.PRO(X-Stock)の使い方

 

インストールが完了したら実際に使ってみましょう。

 

まずは気になる商品のページを開いて、「新品の出品」というところをクリックします。

 

すると、出品者一覧が出てきますので、価格の下に表示されている「在庫」の数に注目します。

※XDEALER.PROがきちんとインストールされていれば、在庫数が自動で表示されるようになります。

 

 

この在庫の横に表示されている数というのが、ライバルセラーが現在持っている在庫数になります。

 

この場合ですと、6800円の価格でプライムで販売しているセラーは

上のセラーが4個、その下のセラーが3個の在庫を持っているということになります。

 

また、在庫数の横に表示されている「2週間出荷」というのは、過去2週間の間に何個の出荷があったのかということを表しています。

 

さらにその横にある「2週間入荷」というのは、過去2週間の間に何個の入荷があったのかということを表しています。

 

 

そしてその横の「グラフを表示」というタブをクリックすると、下のようなグラフが表示されます。

 

 

4つの項目に分かれているかと思うのですが、

こちらはそれぞれ出品者の「在庫推移」「在庫変動」「価格推移」「価格変動」となっています。

 

そして、「在庫 〇〇 XDEALER.PROで見る」という項目をクリックすると、新しいタブで詳細のデータを確認することが出来ます。

 

 

こちらのデータではその出品者がどのくらいの在庫推移をしていて、どのくらいの価格調整をしているかを確認することが出来ます。

あとはランキングの変動なども見ることが出来るようになっています。

 

XDEALER.PRO(X-Stock)で在庫を把握出来ないとき

 

たまにXDEALER.PROを使用していると、ライバルの在庫数が30個以上あって在庫数が表示されない場合があります。

 

こんな時ですね。

 

 

特にメーカー仕入れ商品の場合は、在庫数も多くなりますので、このようなケースが多いです。

 

 

 

そんな時は、ライバルの商品をカートに入れて、購入数を999個と入力してみてください

 

 

 

すると、「この出品者のお取り扱い数は〇〇点です。」というメッセージが表示されますので

 

例えばこの場合でしたら、ライバルの在庫数は98個ということになります。

 

 

確認出来ないときは是非この方法で試してみてください。

 

これでも見れないときは、ライバルセラーの方で購入数量を制限している場合です。

中国OEMのリサーチなどでは、ライバルの在庫数などから販売数量の予測などをするのですが、購入数量の制限をかけられていて、データが読み取れないなどという事があります。

この場合には購入制限の数量以上の在庫数は確認できませんので、今現在ではそこは諦めるしかないですね。

 

まとめ

 

XDEALER.PROを使えばライバルセラーの在庫を丸裸にすることが出来ますので、未だ導入されていない方は是非使ってみてください!

 

メーカー仕入れや中国OEMの商品になると在庫数も多くなりますので確認出来ない場合が結構出てきますが、輸入転売の商品であれば確認できる場合がほとんどなので活躍してくれると思います

 

ライバルの在庫数を把握して、どのくらい仕入れをするべきかの目安にもなりますので、是非活用して頂けたらと思います。

 

 

また、XDEALER.PRO以外にも輸入ビジネスに便利な拡張機能について以下の記事でまとめておりますので、あわせてご覧ください!

 

 

 

 

それと、私がサラリーマンの副業でも月商1,000万円を稼げたヒミツや、

 

初心者からでも月収100万円以上を稼ぐ方法などについて、

 

以下の無料オンライン講にて紹介してますので、ぜひお気軽に参加してみてください!

 

 

 

 

 

ということで最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2018 All Rights Reserved.