ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

時給思考で稼ぐ!給料(月収・年収)を上げる方法とは?副業は必要?

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

突然ですが、自分の時給について考えたことはありますでしょうか?

 

 

アルバイトなどをしていれば、時給1000円などと大体は想像つきますよね。

 

会社員の方でもなんとなく想像つく方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

今の時給がいくらか、を意識することであなたの生産性を知ることができます。

 

今回は、その時給について解説をしていきたいと思います。

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

時給を常に意識する

 

時給はいくらなのか、について意識をしていますでしょうか?

 

 

世間では、年収がいくらだとか、月給がいくらだとか、そんな単位で給料の情報が飛び交っていたりしますが、本当に大事なのは年収でも月給でもなく、「時給」だと思います。

 

 

 

たとえば、残業をたくさんして給料が増えていっても、時給が低ければ、労が多いだけになってしまいますよね。

 

逆に少ない労働時間で月給が高い人は時給が高いわけです。

 

 

同じ時間働くのであれば、絶対に時給が高いほうが良いですよね?

 

私もそうなのですが、サラリーマンとして働いていたりすると、ついつい時給のことは忘れがちになってしまうのですが、自分の労働対価を図るためにも、私は年収や月給よりも時給で考えることが大事だと思っています。

 

 

会社員の時給はいくらか?

 

では、会社員の時給は大体いくらなのでしょうか?

 

国税庁のデータによると、給与所得者の年間の平均給与は422万円となっています。

民間給与実態統計調査結果

 

 

仮に、年間休日数は120日で、1日あたりの勤務時間は8時間として、これを時給に換算してみますと、

 

時給は約2,150円になります。

 

これが、平均的な会社員の時給になります。

 

 

ボーナスなども入ってくるので、アルバイトの平均的な時給の2倍くらいはあるかと思います。

 

 

高給取り(エリートサラリーマン)の時給はいくらか?

 

では、世間一般でいう高給取りの時給はだいたいいくらなのでしょうか?

 

 

上場企業の時給ランキング2018によると、以下のようになっています。

時給ランキング2018

 

 

上場企業の時給ランキング

1位:GCA株式会社 7,385円

2位:株式会社キーエンス 7,083円

3位:三菱商事株式会社 6,252円

4位:伊藤忠商事株式会社 6,093円

5位:三菱地所株式会社 5,823円

 

 

という感じです。いかがでしょうか?

 

 

先ほどの平均年収から換算した時給よりかはトップのGCA株式会社と比べると3倍以上の開きがありますね。

 

これを高いと感じるか、安いと感じるかは、人によると思いますが、

 

実はあることをすれば、日本でもトップレベルとも言われるこの時給をはるかにしのぐ時給を手にすることだって可能です。

 

 

どうすれば時給は上げられるのか?

 

では、どのようにしていけば時給は上がっていくのでしょうか?

 

 

 

答えはシンプルで、投資家か、ビジネスオーナーになれば良いのです。

 

 

 

これは、ご存知の方も多いかもしれませんが、金持ち父さん貧乏父さんの中でESBI理論として伝えられている内容になります。

 

今回は、詳細については割愛しますが、会社員や自営業者ではなくて、一早く投資家かビジネスオーナーになることができれば、自分の時給を際限なく上げていくのが可能になるのです。

 

 

いやいや、投資家もビジネスオーナーも、お金がないからなれないよ!

 

 

という方は、自営業から始めてみましょう。サラリーマンの方であれば副業でもOKです。

 

 

いきなり会社をやめるとなるとリスクが高く感じるかもしれないので、副業からネットビジネスなどを始めてみれば良いのです。

 

 

自営業といっても、たとえば、輸入転売ビジネスで外注化などを進めていけば、ビジネスオーナー的な立ち位置で、自分は司令塔として動くだけで、短時間で高収入を得ることだって可能です。

 

 

外注化を進めていけば、1日に1時間の労働でも、月収で100万円を得ることだって出来ます

 

 

その際の時給を計算してみると、

 

100万円÷28時間=3.57万円

 

時給3.5万円にもなります。

 

 

さきほどの時給トップランキングよりもはるかに上ですよね?

 

 

もっと言うと、

 

1日1時間の労働で時給200万円以上を稼いでいる人も結構います

 

 

 

その際の時給を計算してみると

 

200万円÷28時間=7.14万円

 

時給7.1万円にもなります。

 

 

 

信じられないかもしれませんが、ネットビジネスの業界では結構普通にあるのです。

 

 

ある程度の努力は必要になってきますが、エリート会社員になって汗水流して働くよりも、よっぽど楽だと私は思います。

 

いかがでしょうか?

 

 

実は、私も売上高〇兆円規模の業界最大手の某企業で、27歳で平均年収よりもずっと良い給料をもらっていますが、それでも時給に対しては不満を持っています。

 

 

ちなみに、物販ビジネスでの私の時給は7,1万円よりも、もっと上です

 

 

物販ビジネスにかける時間が相当短いので必然的に時給が高くなります。

 

とは言っても、まだまだ上を目指していきたいので、これからも色々と頑張っていきたいと思っています。

 

 

まとめ

 

ということで、時給について解説をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

普段忘れがちな時給を考えることで、自分の労働に対する対価がどのくらいなのかを感覚的に推し量ることができるかと思います。

 

もし、あなたが時給をもっと上げたいということであれば、ネットビジネスでも投資でも進めていけば良いと思うので、ぜひチャレンジをしていただけたらと思います!

 

 

ネットビジネス初心者という方でしたら、副業でも月収100万円稼げる欧米輸入転売ビジネスから始めることをオススメしますので、以下の記事をご参考ください!

 

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ゴウ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2018 All Rights Reserved.