ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

短期的ではなく「長期的」な視点でネットビジネスを成功させる

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

ビジネスを進めていくときに大事なのが、長期的な視点です。

 

 

今回の記事では、

 

なぜ長期的な視点が必要なのか

短期的/長期的に稼げそうなビジネスはどのようなものか

 

などについて解説をしていきたいと思います。

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

長期的な視点を持ってビジネスをする

 

ビジネスを進める際に、長期的な視点で取り組まれていますでしょうか?

 

常に短期的な視点ばかりで、目先の利益ばかりを追求していってしまうと、稼げる額もいつかは頭打ちになります。

 

 

 

ネットビジネスをしていると特にその傾向が見られるのですが、

 

たとえば、たったの1ヶ月で月収〇〇万円稼げます、とか

 

このような広告や謳い文句がたくさん出回っているかと思いますが、そればかりに気を取られてしまうと大抵の場合は稼げません。

 

 

 

もし稼げたとしても、単発で終わります。ほとんどの場合、長くは続かないです。

 

 

 

なので、ビジネスに取り組む際には、

 

このビジネスを続けていったら、どのような展開が見込めそうか?

 

どのようなスキルが身に付いて、将来的にどのような形で活かせそうか?

 

などを考えていかないと、

 

たとえ今やっているビジネスを必死に頑張っていったとしても、万が一、そのビジネスで稼げなくなってしまったときに、それ以降稼げなくなってしまいます。

 

 

そういうビジネスこそ、短期的には稼げたりするので要注意なのですが、

 

長期的な視点を持って取り組んでいかないと、結局のところ生涯年収では稼ぎの額も低くなってしまいますし、いつか苦労する日も来てしまうと思います。

 

 

短期的に稼げそうなビジネスには手を出さない

 

 

長期的な視点を持つ、ことの重要性は世間に知られていても、それを実行しない方はかなり多いです。

 

目先の利益ばかりを追求するといった方ですね。

 

 

たとえば、短期的に稼げそうなビジネスとして無在庫転売があります。

(実際は知識不足やアカウント停止などがあって、稼げない人はかなり多いです)

 

 

私が無在庫転売などをしない理由がそうなのですが、無在庫転売では、

 

プラットフォームに完全依存

にもかかわらず、アカウント停止のリスクがかなり高い

ツールなどに頼りっぱなしで自分のスキルが身に付かない

 

などのデメリットが私の中ではかなり大きいので、取り組みません。

 

 

 

取り組みたいという方がいたとしてもオススメはしません。

 

もし短期的に稼げたとしても、長期的に稼ぐことは難しいと思うからです。

(今はプラットフォームの規制もかなり厳しくなってきているので、稼ぐこと自体もこれから更に難しくなってくるとは思いますが)

 

 

 

あとは、自分のスキルが身に付かないというのもかなり痛いですね。

 

スキルが身に付かなければ、無在庫転売ビジネスで稼げなくなった時に、またゼロから何かを始めなくてはなりませんよね。

 

 

長期的に稼げるビジネスは?

 

 

無在庫転売の一方で長期的に稼げるビジネスは?と言うと、

 

たとえば、メーカー取引なんかがそれに当たるかと思います。

 

 

メーカー取引や総代理ビジネスは昔からある伝統的なビジネスですし、

 

営業やマーケティングなどのスキルを身に付けたり、メーカーとの取引実績を積み重ねることで、更なる拡大も見込めます。

 

 

そういった感じで、スキルも実績も縦に積みあがっていくようなビジネスはオススメです。

 

 

 

中国OEM/ODMビジネスも、長期的に稼げる力はある程度身に付くと思います。

 

市場のリサーチからポジショニングを分析して、どのような商品が良いか細部まで企画をして、それらを適切なマーケティングで販売を最大化していく

 

などといった商品企画やマーケティングスキルなどの一連を体得することが出来ますので、それを一度身に付けてしまえば、物販ビジネスに限らず色んなビジネスに応用することだって可能です。

 

 

 

 

あとは、転売というくくりでも、欧米輸入転売は個人的にはオススメです。

 

ずっと続けるのはあまり良くないと思うのですが、Amazonで売り慣れてきたり、欧米の商品特性が分かってきたりしますので、後々にメーカー取引や総代理ビジネスに活かせたりします。

 

 

 

無在庫転売と全然違うのは、きちんとしたやり方でやっていればアカウント停止のリスクもかなり低くなるということですね。

 

無在庫転売は出品数自体が数万~数十万点にも及ぶので、どんなにケアしていてもアカウント停止のリスクはどうしても高くなってしまいます。

 

 

 

 

あとは、物販以外で言ったら情報発信ビジネスもそうですね。

 

集客や販売のスキルなどを学べますので、たとえ商品が変わったとしても、それらのスキルがあれば生活するには困らない人生を送れると思います。

 

 

初めの頃は短期的な視点でもOK

 

長期的に稼げるビジネスについて紹介をしましたが、

とは言え、ネットビジネスを始めたばかりの頃は短期的な視点を持ってもOKかと思います。

 

 

人によっては、まずは日銭を得る、ということをやっていかないと、長期的に稼ごう!といった余裕も生まれづらいからです。

 

 

ただし、そればっかりやっていては、冒頭で説明した通り、いつかは稼ぎも頭打ちになりますし、もし進めていたビジネスがダメになった場合に、またゼロからの振り出しに戻ってしまうので、あまりオススメはしません。

 

これからのビジネスの方向性で迷われている方がもしいらしたら、長期的な視点を持ってビジネスをされる事を強くオススメします。

 

 

まとめ

 

ということで、長期的な視点を持ってビジネスをすることについて紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

これから新たなビジネスを始めたい、という方や、今のビジネスを続けていって良いのか迷われている方は、長期的な視点で検討して頂けたらと思います。

 

 

特にネットビジネスの業界は短期的な視点での誘惑が非常に多いので、注意が必要です。

 

個人の環境によって考え方はそれぞれかもしれませんが、もしあなたに心の余裕が少しでもあるのであれば、しっかりと腰を据えてビジネスを進めていくのが一番です。

 

その方が、将来的なビジネスの規模もかなり大きくなりますので!

 

 

 

もし、ビジネスの方向性などについて迷われていましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡を頂けたらと思います!

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ゴウ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2018 All Rights Reserved.