ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

仕入れ金額が大きくて不安!仕入れ時のマインドブロックを外す方法

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

物販ビジネスで初めて仕入れをする時や、大きな発注をかける時に不安も出てくるかと思います。

 

今回は仕入れ時の不安を取り除く方法について解説をしていきたいと思います。

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

仕入れが怖いと感じるタイミング

 

Amazon輸入ビジネスなどを初めて進めていく時に、人によっては仕入れるのが怖くなるかと思います。

 

 

というのも、輸入ビジネスに仕入れ資金はある程度必要になってきますし、

 

今まであまりお金を使ったことがない人であれば、仕入れに10万円とか20万円とか使うのも不安になりますよね。

 

 

 

もし、仕入れた後に赤字になってしまったらどうしよう、とか

 

この資金すら回収できなかったらどうしよう、とか

 

 

色々と不安も出てくることもあるかと思います。

 

 

 

あとは、輸入ビジネス中級者の方であっても、たとえば中国OEMビジネスなどをしていく際に、いきなりロットが数百個とか1,000個以上になって、1商品の発注金額も数十万円、数百万円となった場合に、仕入れを躊躇される方も意外と多いものです。

 

 

このような仕入れに対する不安を感じた場合の対処法がいくつかありますので、紹介をしたいと思います。

 

 

仕入れのマインドブロックを壊す方法

 

では、仕入れ時に不安を感じた時(仕入れのマインドブロックがかかっている時)の対処法をいくつか説明していきます。

 

 

データを細かく確認する

 

 

基本的に、輸入ビジネスにはデータがかなり揃っていますので、仕入れ金額に対して、感情的にならずに、客観的に冷静にデータを見て、淡々と仕入れをしていけば、売り上げは上がっていきます。

 

 

 

輸入転売ビジネスであれば、モノレートなどで売れ行きをしっかりと確認したり、

 

中国OEMビジネスであれば、Amazonランキングやライバルの販売個数などを徹底的にリサーチした上で臨めば、まず売れないということはありません。

 

 

 

もし売れないのであれば、それはデータの見方が間違っています。

 

 

データを見て、分析する力がしっかりと身に付いていれば、問題なく仕入れられるかと思いますので、データと自分のスキルを信じて、仕入れをしていけば良いと思います。

 

 

 

とは言え、いまいち自信がない、という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そんな時には、メンターや輸入ビジネスの先輩へ聞いてみると良いと思います。

 

 

 

メンターに聞きながらやってみる

 

メンターがいる人は、その方に聞いてみると良いと思います。

 

 

データを細かくみても、最初は本当に大丈夫なのかと不安に思うこともあるかと思います。

 

 

 

既にそのビジネスを実践している人であれば、その仕入れが問題ないのかどうかを判断することも出来るかと思いますので、

 

もしそういった聞ける方が周りにいる場合は、聞いてみることで、仕入れへの不安も少しは和らぐと思います。

 

 

まずは少量だけ発注してみる

 

データも確認した、メンターに聞いても問題なかった、

 

けれども、未だ不安は残ってる、、、

 

 

という方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな時は、まず少量だけ発注してみると良いと思います。

 

 

たとえば、仕入れたいものが10個くらいあるとしたら、まずは1個だけ試しに仕入れてみれば良いのです。

 

 

仕入れの個数を減らすことで、心理的なハードルも下がるかと思います。

 

 

 

売上が上がるまでに時間はかかってしまいますが、少なく発注して、コツコツと売ってみて、自信を付けられれば、

 

次回以降に大きな発注をしていっても、不安はなくなってくると思います。

 

 

資金を増やす

 

 

最後に、仕入れ時の不安に一番効果的な対策を紹介します。

 

 

それは、自己資金を増やす、ということです。

 

 

仕入れ時に怖いと感じてしまうのは、自分の資金に対して、その仕入れ金額が大きいと感じてしまうという理由がほとんどかと思います。

 

 

 

たとえば、10万円しか資金が無い人が、8万円分の仕入れをするのは少し怖いかと思いますが、

 

100万円の資金がある人が、8万円分の仕入れをしても大して怖くないかと思います。

 

 

もっと言うと、1000万円の資金がある人が、8万円の仕入れをしても全然怖くないですよね。

 

 

 

このような感じで、手元の自己資金を増やせば、仕入れ時のマインドブロックもあまりかからないかと思うので、

 

もし仕入れが不安ということであれば、自己資金を増やすことも考えてもいいかもしれませんね。

 

 

 

ただ、自己資金を増やすといっても、人によってはすぐに出来ることではないかと思いますし、自己資金を増やすために仕入れをされている方もいるかと思いますので、最後に参考程度に紹介させて頂きました。

 

 

ちなみに、仕入れ用の自己資金を増やす方法としては、

 

たとえば、

自己アフィリをする

本業や他のビジネスで稼ぐ

融資をひく

 

などなど、色んな方法があるかと思いますので、ご自身にあったやり方で増やしていけば良いかと思います。

 

 

まとめ

 

仕入れ時にマインドブロックがかかる人は意外と多いですが、そのマインドブロックがかかった状態ではずっと前には進めません。

 

 

私自身も初めて輸入転売ビジネスをした時は10万円くらいの仕入れでも不安はありましたが、実際に仕入れをしてみて、売れるのが分かってからは、一気に不安もなくなって、どんどん仕入れ金額を増やしていったのを覚えています。

 

一度仕入れてしまえば、どんどんマインドブロックも壊れていきますので、個人的には、まず第一歩を踏み出すということが何よりも大事かなと思っています。

 

 

まだ仕入れをしたことがないという方は、今回ご紹介のポイントなどを是非参考にして頂けたらと思います!

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ゴウ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2019 All Rights Reserved.