ご質問やご相談、コンサルティングのお問い合わせなどはメールかLINEでお気軽にお願いします!

サラリーマンがAmazon物販で脱サラ

大好評!!物販ビジネスの教材を期間限定で無料プレゼント中!!

「やること」よりも「やらないこと」を決めることの重要性

ゴウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

ビジネスをしていく時に、やることを決める以上に大事になってくるのが、

 

「やらないことを決める」

 

ということです。

 

 

 

これがカンタンなようで意外と難しいのですが、

 

今回はやらないことを決めることの必要性などについて解説をしていきたいと思います。

 

 

 

 

↓動画でも解説をしています!詳しくはこちらをご覧ください!

 

やることを決めるのはカンタン

 

ビジネスを進めていくと、やりたいことはたくさん出てきます。

 

 

私自身、年々やりたいことがどんどん増えてきているなという実感があるのですが

 

と言うのも、ビジネスをしていると、楽しそうなビジネスの情報などが色々と耳に入ってくるのです。

 

 

 

どれも楽しそうで、しかも事業的にも拡大できそうなものばかりなのですが、色々と考えると結局手を付けないものばかりです。

 

 

 

なぜ結果的にやらないのかは後述しますが、

 

何かのビジネスをやりたいと思って、やると決めるのは非常にカンタンなのです。

 

 

 

自分がやりたいと思ったことをどんどん進めていけばいいのですからね。

 

 

 

やらないことを決めるのはなぜ大事なのか?

 

 

やることを決めるのがカンタンな一方で、それ以上に難しいのが

 

 

「やらないことを決める」ということです。

 

 

 

難しくなさそうで、意外と難しいのですが、

 

今自分がやっていることや、やりたいと思っていることの中から、

 

やらないと決めるのは、判断に結構迷ったりするのです。

 

 

 

なぜなら、何かしろの経緯で自分自身がやりたいと思って進めてきた(あるいは、進めようとしている)ことなので、中々それを諦めるのは大変なのです。

 

 

私も、色んなビジネスを進めていきたいと常日頃思うのですが、とにかく時間が足りないので、仕方なく断念しているという状況です。

 

 

 

 

自分がそのビジネスで目指したい姿や、他のビジネスとの兼ね合いを考えていくと、必要なリソースの量の割に、総合的な目標までいけなそうだなとなってしまうのです。

 

 

 

その検討をする時に、特に足りないと思うのが、時間ですね。

 

 

もちろん、できない理由ではなく、できる理由を考えた上で、あらゆる工夫をするのですが、それでも色んなビジネスを同時に進めていくとなると、時間に対しての限界は来てしまいます。

 

 

 

日常生活の中でもやらないことを決める

 

 

当たり前のことですが、時間はみんな平等に持っていて、かつ有限です。

 

 

1日24時間という限られた時間の中で、自分のなりたい姿を追い求めるためには、効率良く、ビジネスを進めていかなければなりません。

 

 

そう考えると、24時間の中では、あらゆる無駄なことを削っていっても、さすがに限界は来てしまうのです。

 

 

 

もちろん、どうやって時間を捻出できるかを徹底的に考えた上で、です。

 

 

 

もしあなたが、ビジネスで成功をしたいと思っていて、ビジネスに関係のないものに時間を多く割いているのでしたら、その時間は出来る限り削っていった方が良いですね。

 

 

 

たとえば、テレビを見たり、スマホでネットサーフィンをしている時間は、ビジネスに直接的には関係しないと思うので、一切やめた方が良いです。

 

 

あとは、友人や会社の同僚と飲みにいくのも、時間の無駄になってしまうので、やめた方が良いです。

 

 

 

少し言い方は酷かもしれませんが、これくらい徹底してやっていかないと、周りよりもビジネスで成果を出すための時間は捻出できません。

 

 

テレビやスマホなどの日常的なことに関しても、「やらないことを決める」というのは大事です。

 

 

 

TODOリストよりもやらないことリストを作る

 

 

ビジネスや日常生活において、やらないことを決める必要性について説明をしてきましたが、

 

これらの事柄をリスト化すると、より意識的に体が動くようになると思います。

 

 

 

ビジネスにおいては、よく「TODOリスト」を作りましょう、という言葉がありますが、

 

「TODOリスト」も良いのですが、それ以上に、「やらないことリスト」を作っていった方が効率的な時間の捻出が出来るようになります。

 

 

 

 

自分は将来的に何をしたいのか、何を目指しているのか、どんな姿になりたいのか、

 

などを改めて考えることで、その姿から逆算して、今やるべきでないことも明確になってくると思います。

 

 

やるべきでないことが見えてきたら、それをノートなどにリストアップすれば良いのです。

 

 

リスト化したものを毎日見ていけば、自分の意識もだんだんと変わっていって、自分のなりたい姿に向けて、効率よく体が動いてくれるようになると思います。

 

 

 

まとめ

 

意外と難しい「やらないことを決める」ということですが、

 

限られた時間の中で、周りよりもネットビジネスで成果を出すためには必要な考え方になってきます。

 

 

 

副業でビジネスをされている方であれば、特にビジネスへ割ける時間がないと思いますし、

 

専業の方であっても、自分が思っている以上に、最大限の時間をビジネスへ割くのも難しいかと思います。

 

 

 

特に今回ご紹介したやらないことリストの作成は、時間創出に非常に効果的かと思いますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います!

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ゴウ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゴウ
ゴウ
早稲田大学卒業後、某大手メーカーのマーケティング職として約6年間勤務。その後、2019年1月(28歳時)に会社を辞めて独立。サラリーマン時代には副業でAmazon輸入ビジネスを実践し、副業収入のみで月商1,000万円/月収300万円以上を稼ぐ。現在は、国内外のメーカー直取引や欧米輸入、中国輸入(OEM/ODM)等の事業に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 副業月収300万を稼いだゴウのブログ , 2019 All Rights Reserved.